ブログ

おうちへの「手当て」

子育てママhiroが
ぴかぴか✨アドバイザ―原さんに聞いた! 
おうち空間づくりのコツ♪ 「おうちで運気アップしよう」 

------------------------------------------------------------------------------- 
≪手当て編≫
30. おうちへの「手当て」

原さん 「突然だけど、『手当て』って言葉がどこから来たか知っている?」

hiro  「手当てってケガや病気をしたときに先ず処置をすることですよね、
     うーんわからないです」

原さん 「昔の人たちが痛みがある部分に先ず手を当てて癒したところから
     来た言葉じゃないのかなぁって思うんだ」

hiro  「あ~、確かに!だから子どもがケガしたときに、
    『痛い痛いの飛んでけ~』って手を当てるのですね。
     そうすると、今まで泣いてた子が泣き止んだりする。
     不思議だな~と思って。」

原さん 「そうなんだよなぁ、人間の手には目には見えない力があるんじゃないかなぁ〜
     同じように、家も『手当て』をしてあげると、喜ぶんだよ~。」

Hiro  「おうちへの手当てですか?? どうするんですか?」

原さん 「うん、特に掃除するときに、手を使うことを意識してみて!」

原さん曰く、洗面・キッチン・浴槽・トイレなど、日頃お世話になっているところに
手を当てて感謝を込め素手磨きしてあげるとお家が「気持ちよくなったお礼にッ!」
って家族を応援してくれるそうなんです。

そうか!これが原さんがいつも言っている
「良い気」が巡っているということなのか!!

お家も「手当て」をして、応援してもらおう♡

-------------------------------------------------------- 
\カラダよろこぶ・ココロよろこぶ・イエもよろこぶ/ 
「おうちで運気アップしよう」by. Land Made デザイン一級建築士事務所 

おうちへの「手当て」
ページトップへ