ブログ

クローゼットの思い込み

子育てママhiroが
ぴかぴか✨アドバイザ―原さんに聞いた!
おうち空間づくりのコツ♪ 「おうちで運気アップしよう」

-------------------------------------------------------------------------------
≪お家空間づくり編≫

23.クローゼットの思い込み

空間を生み出す手品師となった原さんは、
こう続けます。

原さん:クローゼットって扉いるかね?
私  :何言っているんですか!?
    クローゼットって普通扉ありますよ。
    ホコリが服につかないようにするためですよね?
原さん:そうだと思うけど、それなら服のところだけホコリが被らないように、
例えばそこにカーテンかけたらいいんじゃないの?
私  :??? 確かにそうですけど(原さんは何が言いたいんだ?)
原さん:壁際は収納に使えるけど、隙間スペースがもったいないと思うんだよな〜。
    それなら扉を取っ払って、一部屋にしちゃえば、
開放感が出て広々使えるし、換気もしやすくなって、
服にとっても良いんだけどな〜。
扉がなくなればコストダウンにもなるし。

ここでようやく、気づいたんです。
原さんが言いたいことの意味が…。
そう、私は「洋服はクローゼットで収納するもの」「クローゼットは扉があるのが普通」だと
思い込んでいたんです。

大事なのは、そこに住む人や物が、快適に過ごせること。
そんな「普通のこと」をすっかり忘れていたんですよね~。

作り手はそこに暮らす人に寄り添って、家に対する固定観念を取り除き、
家はもっともっと自由であっていいというのが、原さんの考えだ。

これから先、もしかしたら「クローゼット」の概念が変わるかもしれない。
そんな未来のお家づくりに取り組む
ぴかぴかアドバイザー原さん。
ますます目が離せません(ピカリ☆彡)

思い込みもお家も、もっと自由になろう❤︎

--------------------------------------------------------
\カラダよろこぶ・ココロよろこぶ・イエもよろこぶ/
「おうちで運気アップしよう」by. Land Made デザイン一級建築士事務所

クローゼットの思い込み
ページトップへ