ブログ

換気とは、空気の入口と出口をつくること

「おうちで運気アップしよう」
ぴかぴか✨アドバイザ―原さんに聞いた!
おうち空間づくりのコツ♪

-------------------------------------------------------------------------------
≪withコロナ編≫

11.換気とは、空気の入口と出口をつくること

原さん:換気するとき、どうしてる?
私:  まずは、窓を開けますね!
    でも冬は窓開けると寒いから、部屋についている換気扇を回すかな~
    換気扇回すと、きれいな空気を部屋に入れてくれるんですよね?
原さん:??どこから?
私:  換気扇
原さん:換気扇は部屋の空気を出すだけ 給気してれば別だけど
私:  キュウキ?? なんですかそれ?
原さん:給気って外の空気を部屋に入れること 
    それって、換気になっとらんに!!
私:  ええぇ~~~!!!

生まれてこの方、換気扇を回せば換気だと思っていたことが
間違ったやり方だったことに
ようやく気付いたのです。はい。。。

「給気口(きゅうきこう)」から風が入り、
「排気口(はいきこう)」から風が出ていく。
これが、換気の考え方。
窓を開けると外気が入り、部屋の空気も出て行ってくれるので換気できます。

窓を開けて給気をしていない我が家では、いくら換気扇を回しても新しい風は取り入れてくれないようです…。

原さんの家づくりは、窓を開けるだけで、家の隅々まで換気が行き届くように設計されるそう。効率的な換気には、窓の位置がポイント!まるで風を操る魔術師みたいに、細かく設計されています(笑)
とっても面白いので、興味のある方はご本人に聞いてみてくださいね!

すぅ~~~、
はぁ~~~

お家にも呼吸をさせてあげよう♡



★Instagram始めました!「いいね」「フォロー」をお願いします♡
@land_made_design
--------------------------------------------------------
\カラダよろこぶ・ココロよろこぶ・イエもよろこぶ/
「おうちで運気アップしよう」by. Land Made デザイン一級建築士事務所

換気とは、空気の入口と出口をつくること
ページトップへ